ホーム > PC-Webzineアーカイブ > 最適なオフィス空間作りに貢献するA4カラー複合機やスイッチングハブが登場

最適なオフィス空間作りに貢献するA4カラー複合機やスイッチングハブが登場

最適なオフィス空間作りに貢献するA4カラー複合機やスイッチングハブが登場

2021年10月05日更新

テレワークが定着したことで、オフィス規模を縮小する企業が増えている。そうしたコンパクトなオフィスに合わせて、従来製品より体積を最大39%小型化したA4カラー複合機や、「ファンレス設計」により低騒音で使用できるスイッチングハブが新製品として登場している。これらの製品を提案して、顧客の最適なオフィス空間作りに貢献しよう。
※価格は全て税込

ボタン一つで入力切り替え

V226HQLJwmid

日本エイサー
オープンプライス

 日本エイサーは、フルHD対応の21.5インチワイドモニター「V226HQLJwmid」を発売した。本体にスピーカーを内蔵しているため、外付けスピーカーなしで音声の再生が行える。インターフェースはHDMI、DVI-D、VGAを備えており、本製品に複数のデバイスを接続して、モニター右下に備えるボタンで入力先を切り替え可能だ。外光反射を軽減する「ComfyView」機能を搭載しているため、液晶パネル表面のざらつき感や映り込みを抑えられる。色相と輝度を調節する「ブルーライトフィルター」機能を備え、眼精疲労や頭痛の原因となるブルーライトを軽減できる。

印刷文書にパスワードを設定

Color MultiWriter 4F150

NEC
15万3,780円

 NECは、A4カラーインクジェット複合機「Color MultiWriter 4F150」を発売した。本体は幅410×奥行き430×高さ366mmで、従来製品「Color MultiWriter 400F」と比較して体積を最大39%小型化した。スキャン速度もColor MultiWriter 400Fより最大57%高速化し、モノクロは両面45ページ/分、カラーは両面22ページ/分で読み取れる。ファーストプリントはモノクロ9.5秒、カラー12.0秒に対応。印刷文書にパスワードを設定してプリンターに保存し、操作パネルに入力したパスワードが適合すると印刷できる「セキュリティプリント」機能を搭載し、機密文書をセキュアに管理可能だ。

WUXGAに対応した2in1PC

Lenovo IdeaPad Duet 350i

レノボ・ジャパン
6万280円

 レノボ・ジャパンは、10点マルチタッチ対応の10.3インチデタッチャブルPC「Lenovo IdeaPad Duet 350i」を発売した。CPUにはインテル Celeron N4020 プロセッサーを搭載。モニターはWUXGAに対応し、鮮明な画像を表示する。重量はキーボード装着時で約874gと、従来機種「Lenovo IdeaPad D330」より約261g軽量化した。フロントに200万画素、リアに500万画素のカメラを備え、クリアな映像のWeb会議や高画質な画像の撮影が可能だ。キーボードは物理的な接続に加えBluetoothでのワイヤレス接続にも対応し、タブレット部から少し離してもキーボード入力ができる。

100万:1の高コントラスト比

32EP950-B

LGエレクトロニクス・ジャパン
オープンプライス

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、映画や映像制作の専門家向けの31.5インチモニター「32EP950-B」を発売した。有機ELパネルを採用し、100万:1の高コントラスト比を実現。VESA規格「DisplayHDR TRUE BLACK 400」を取得しているため、真の黒に限りなく近い黒を表現できる。DCI-P3、Adobe RGBをともに99%カバーし、広範囲の色域を提供する。RGB各1,024階調の約10.7億色の表示に対応し、滑らかで高品質な映像を映し出せる。モニターの色表示を調整する「ハードウェアキャリブレーション」を搭載し、別売のキャリブレーションセンサーを使うことで経年での色変化を補整可能だ。

Webカメラが参加者の顔を追尾

TC-MSC200

アイ・オー・データ機器
2万6,730円

 アイ・オー・データ機器は、会議参加者の顔を自動追尾するWebカメラ「TC-MSC200」を発売した。「AI顔追尾機能」を搭載し、参加者が移動したり途中で増減したりしても、会議室内の全員がフレームに収まるようAIが自動調整する。カメラ横のタッチセンサーでAI顔追尾機能のオン/オフや構図の固定切り替えが可能だ。オフを選択すると水平視野角が約81度のWebカメラとして使用できる。本体にマイクとスピーカーを内蔵し、別途マイクなどを用意しなくてよい。マイクには環境ノイズを低減する「ノイズリダクション機能」などの音声処理機能を搭載し、クリアな音声で通話が可能だ。

両面放熱方式で安定稼働を実現

FX2G-05EM

プラネックスコミュニケーションズ
オープンプライス

 プラネックスコミュニケーションズは、全ポート2.5Gbps対応のスイッチングハブ「FX2G-05EM」を発売した。本製品は全5ポートを搭載。稼働時の熱対策に「両面放熱方式」を採用し、上面の放熱と下面の補助的な放熱で安定した動作を実現する。ループを検知すると自動で通知し通信を一時的に遮断する「ループ検知機能」を備え、ループによるネットワーク障害を防げる。「ファンレス設計」により低騒音で使用でき、使用時に音が気になりにくい。全ポートにケーブルのクロス/ストレートを自動で判別する「Auto MDI/MDI-X機能」を搭載し、接続するケーブルの種別を考慮しなくてよい。

キーワードから記事を探す