ホーム > PC-Webzineアーカイブ > 小売業務を効率化するレシートプリンターやソフトウェアが登場

小売業務を効率化するレシートプリンターやソフトウェアが登場

小売業務を効率化するレシートプリンターやソフトウェアが登場

2020年11月04日更新

小売・サービス業の業務効率化を実現する製品が発売している。例えば、タブレットを装着して使うレシートプリンターや小売店舗用のPOPを作成できるMicrosoft 365互換ソフトウェアなどだ。こうした機器やソフトウェアを活用すれば小売店舗のスマート化やサービスの向上につなげられるだろう。
※価格は全て税込

ワークスペースにコンパクトに設置

New OptiPlex 3080 マイクロフォーム ファクター

デル・テクノロジーズ
7万1,478円~

 デル・テクノロジーズは、ビジネス向けデスクトップPC「New OptiPlex 3080 マイクロフォーム ファクター」を発売した。CPUは、第10世代インテル Celeron、Pentium、Core i3/i5プロセッサーから選択できる。幅36×奥行き178×高さ183mmと小型な筐体設計だ。ヴイエムウェアのデジタルワークスペースプラットフォーム「VMware Workspace ONE」と連携するOEMサービス「Dell Technologies Unified Workspace」も提供。例えば、出荷前にアプリケーションや設定を構成して製品到着後に設定作業不要で導入するなど運用までの工程の簡素化を実現する。

小売業での事務作業を効率化

PLAVI Pro330S

OKIデータ
個別見積

 OKIデータは、小売業の業務改善ソリューションと連携する幅狭カラーLEDプリンター「PLAVI Pro330S」を発売した。用紙幅25~86mmまでのカラーオンデマンド印刷に対応している。ロール紙/連続用紙/カット紙などの印刷が可能だ。カッターを搭載しているため、連続紙などは必要に応じた長さや枚数にカットできる。寺岡精工が提供する、価格表示を一元管理して業務改善を図る小売業向けソリューション「T@POP」にも対応。PLAVI Pro330Sと併せて購入することで紙用紙のPOPやESL(電子棚札)を一元管理できる。サービス、流通、製造業などでの活用に適した製品だ。

レシート発行と広告表示を同時に

TM302-S1W

エプソン販売
オープンプライス

 エプソン販売は、タブレットを装着できるレシートプリンター「TM302-S1W」を発売した。TM302-S1Wは、本体の正面と背面にタブレットを装着可能だ。正面の操作用タブレットから会計処理を行いつつ、背面の表示用タブレットから利用客に対しての広告や案内などの各種情報を表示できる。インターフェースは、タブレットへの給電に対応するUSB Type-A×1(最大2.1A)、USB Type-A×3(最大0.5A)、USB Type-Bなどを備える。従来製品「TM-m30II-H」と同様、用紙切れを事前に通知する「ニアエンドセンサー」を搭載した。利用客やレジ担当者のロスタイム削減に役立つ。

サイネージ用コンテンツをスムーズに表示

RICOH Digital Signage STB Type2

リコー
個別見積

 リコーは、デジタルサイネージ向けエッジデバイス「RICOH Digital Signage STB Type2」を発売した。本製品は、モニターやプロジェクターと2.4GHz/5GHz帯の無線LANもしくは有線LAN経由で接続できる。従来製品「RICOH Digital Signage STB Type1」では8GBだったストレージ容量を16GBに増量しており、4Kコンテンツもスムーズに表示可能だ。Webブラウザー上でのコンテンツの制作や配信スケジュールの設定が可能なクラウド型配信サービス「RICOH Digital Signage」との連携にも対応。ニュースや天気予報などの自動配信やタッチモニター用のコンテンツの作成を容易に実現する。

上面・前面の二面から排紙可能

RP-F10

セイコーインスツル
オープンプライス

 セイコーインスツルは、iOS/Android OSスマートフォン、Windowsタブレットとの有線通信や高速充電が可能な感熱ラインドット方式レシートプリンター「RP-F10」を発売した。RP-F10は、幅127×奥行き127×高さ127mmとコンパクトサイズで、レジ台の上やカウンターの下棚などさまざまな場所の設置に対応する。最大250mm/秒の印字速度で印刷可能だ。Lightningケーブルに対応しているためiOS端末と接続でき、そのほかUSB Power Delivery対応のUSB Type-CやBluetoothなど豊富な接続方法に対応する。本体上面と正面の二面から排紙でき、設置場所に合わせて使える。

店内用POP制作に便利なフォントを搭載

WPS Office 2 Gold Edition

キングソフト
7,390円

 キングソフトは、Microsoft 365互換ソフトウェアのアップデート版「WPS Office 2 Gold Edition」を発売した。従来製品「WPS Office」の文章作成ソフト「Writer」スライド作成ソフト「Presentation」など形式が異なるファイルをタブ表示して一つのウインドウで切り替えられる「オールインワンモード」を新たに搭載している。PDFビューワーソフト「WPS PDF」も利用可能だ。Gold Editionでは、基本フォント11書体に加えて特別テーマフォントを12書体追加。可読性の高い「WPS UDゴシック」など一般的な文書からPOP広告まで幅広く活用できるフォントをラインアップした。

キーワードから記事を探す