ホーム > PC-Webzineアーカイブ > HCI提案を支えるDell EMC「情報ガイドステーション」

HCI提案を支えるDell EMC「情報ガイドステーション」

HCI提案を支えるDell EMC「情報ガイドステーション」

2020年01月22日更新

製品優位性を持つDell EMCのHCI
提案を支えるWebコンテンツも提供

拡大が続くHCI市場において、VMware、ニュータニックス、S2D(Windows Server)の各ストレージ仮想化方式に対応した多彩な製品ラインアップを提供するDell EMC。その総合力による優位性に加えて、提案を後押しするWebコンテンツや問い合わせ窓口の用意で、販売パートナーのHCI販売を力強くサポートする。

アプライアンスが伸張

 仮想化/HCIの取り組みにおいてDell EMCは、製品の優位性と提案のしやすさをキーワードに戦略を推進している。提案のしやすさではWebサイトのリニューアル(右の画面)を実行しているが、まずは、同社HCI製品の優位性について振り返ってみよう。

 2020年1月14日のWindows Server 2008/R2 EOSやvSphere 5.5 EOSが2020年9月19日に迫る中、ソフトウェアと同時にサーバーのリプレースを検討するユーザーも多いことだろう。その際、仮想化基盤の見直しとして有力な選択肢となっているのがハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)だ。

 従来型の3階層構成のシステムからの脱却で、運用性や拡張性を格段に向上させられるHCIは現在、飛躍的な成長を遂げている。IDC Japanが2019年7月に発表した調査によると、国内における2018年のハイパーコンバージドシステム市場の支出額は前年比成長率93.9%の305億2,000万円になったという。市場は今後も拡大を続け、2023年には支出額が700億7,800万円に成長すると同社は予測している。

 そうした状況下においてDell EMCは、同社サーバーのPowerEdgeをベースとした多彩なHCIラインアップを用意している。VMwareのvSANを利用した「VMware vSAN ReadyNode(s)」やアプライアンス型の「Dell EMC VxRail」、ニュータニックスを採用した「XCシリーズ」、そして、Windows Serverの機能でHCIを構成する「Microsoft Azure Stack HCI ReadyNode(s)」だ。

「VMwareのvSANを利用したHCIでは、完全アプライアンス型のVxRailが伸びています。Windows ServerのライセンスだけでHCIを実現するMicrosoft Azure Stack HCI ReadyNode(s)は、Windowsで基幹システムを構成しているユーザーにかなり響いていますね」(Dell Technologies(Dell EMC) インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括 パートナー営業本部 本部長 馬場健太郎氏)

vSphere 5.5 EOS
2020年9月19日にTechnical Guidance(安定した環境での運用を想定したサポート)が終了。General Supportは2018年9月19日にすでに終了している。

Dell EMCのHCIとリニューアルした情報ガイドステーションを活用していただければ、新しいビジネスを生み出せるはずです(馬場氏)

VMwareとの連携が強み

 VxRailなどは運用の観点でも支持されている。アプライアンスならではの導入のしやすさに加えて、導入後に生じがちなさまざまな問題を抑えられるからだ。

「例えば、ストレージ仮想化ソフト、ハイパーバイザー、管理ソフトなどに加えて、ハードウェアのファームウェアアップデートなどがパッケージとしてまとめられて一括で行えます。もちろん整合性なども検証済みです。アップデート作業はSIerにとっても非常に手間がかかります。VxRailならば、そうした労力を削減できるのです。VMwareとの連携によって生まれるこの部分の強みは競合他社には追随を許さない優位性と言えるでしょう」(馬場氏)

 VxRailではサポート窓口が一つとなるため、ソフトウェアとハードウェアなどの切り分けによる窓口のたらいまわしなども発生しない。リモートでの保守が提供されるので、即時の障害対応も可能だ。「VxRailの管理はvCenterに統合されています。ネットワークも、『Dell EMC Networking OS10 Enterprise Edition』を搭載した『Dell EMC PowerSwitchシリーズ』を利用すれば、VxRailのネットワーク設定を完全に自動化できるのです」(馬場氏)

 VxRailを含めて多彩なHCIラインアップを誇るDell EMCの大きな強みは、先に指摘したとおり、VMwareと同じDell Technologies傘下にあることだ。そのためvSphereを利用する場合、「Dell EMCは、vSphereをアクティベーション済みで出荷できるのです」と馬場氏はアピールする。通常は、製品到着後にユーザー自らがvSphereのアクティベーション作業を行う必要がある。しかし、Dell EMCの製品ならばvSphereがアクティベーションされた状態で納品されるため、「vSphere環境の導入時間をサーバー1台あたり40分、導入作業工程を最大67%削減できるのです」と馬場氏は説明する。

Smart Fabric Service for VxRail
VxRail向けのネットワークのセットアップ、クラスタ拡張を完全に自動化する。

■情報ガイドステーション
製品提案に必要な情報がまとめられている。会員登録なしで閲覧可能だ。
https://japancatalog.dell.com/c/ent/

必要な情報が一元的に手に入る

 HCI製品の多大な優位性を誇るDell EMCだが、製品の用意だけではシェア拡大にはつながらない。重要なのは、提案のしやすさにもあると同社は認識している。そこでDell EMCは、従来から用意していた「情報ガイドステーション」というWebサイトのリニューアルを敢行した。「販売パートナーの皆さまに手軽に活用していただける仕組みを目指しました」と馬場氏はその目的を話す。

 情報ガイドステーションは同社が提供するeカタログサイト内のコンテンツの一つだ。HCIをはじめ、サーバー、ストレージ、ネットワーク、HPC、AI&ビッグデータなどのコンテンツが集約されている。「これまではソリューションごとに掲載が分かれていて分かりにくかったので、それらをまとめました。そして、HPCやAI&ビッグデータなどの高度なソリューションの情報も加えました」(馬場氏)

 例えばHCIのカテゴリーには、「ハイパーコンバージドとは?」という説明から、Dell EMCのHCIポートフォリオ、そして各製品の特長などが網羅的に解説されている。「HCI製品についての詳細な資料から実際の事例、構成例など、豊富な情報が用意されています。このサイトを見れば、これまでHCI製品を扱ったことがない販売パートナーも一通りのポイントが把握できるでしょう」(馬場氏)

 同サイトには、「選定&構成ガイド」「構成支援ツール」「便利なTips」「ドキュメント」のカテゴリーでも情報が集約されており、HCI製品の提案時などに活用が可能だ。「テクニカルブログとしてHCIの構築時につまずくポイントやテクノロジーの解説も掲載されています。例えば、『VxRail+Smart Fabric Service構成での導入』と題して、準備編、導入編、管理編と三つの内容に分け、設定画面などを用いて詳述しているのです」(馬場氏)

HCIの相談窓口を開設

 情報ガイドステーションのリニューアルにおける目玉としてDell EMCは、販売パートナー向けの「HCI相談窓口」を開設した。HCI相談窓口の紹介文には、「HCI シェアNo.1『3冠』※のDell EMCのセールスエキスパートが、パートナーさまの提案目的やニーズを伺い、最適なHCI構成を選択してご提案させていただきます」と表示されている。その言葉通り、HCIの情報収集から、比較検討、構成の相談、概算費用、見積もりに至るまで、HCI提案のさまざまな相談に乗ってくれる窓口となっている。

「提案先の環境に当社HCI製品がフィットするかどうかのアセスメントからご相談に乗ります。HCI相談窓口の活用は、お客さまへの提案サイクルの短縮化にもつながります。ぜひ利用していただきたいですね」と馬場氏は期待する。

 Dell EMCが用意するHCI相談窓口は、情報ガイドステーションのHCIのカテゴリー内に専用バナーが用意されている。そのバナーをクリックすれば、「お申込みフォーム」が表示される。

 販売パートナー向けのWebコンテンツとしては、パートナーポータルも用意されている。そのパートナーポータルと情報ガイドステーションの違いについて、馬場氏は次のように説明する。「パートナーポータルの利用目的は案件登録などが主となっています。一方、情報ガイドステーションには現場のニーズに応じた実践的な情報が掲載されているのです」

 情報ガイドステーション内で網羅されている記事の内容や、用意されているHCI相談窓口は、HCI提案の大きな後押しになりそうだ。

※IDC Worldwide Quarterly Converged Systems Tracker 2019Q2- Share by Company, Product Category: Hyperconverged Systems

■HCI相談窓口
販売パートナー向けに用意されたHCI相談窓口では、Dell EMCのセールスエキスパートが、最適なHCI提案を支援してくれる。
https://japancatalog.dell.com/c/hci_consult_form/

キーワードから記事を探す