ホーム > PC-Webzineアーカイブ > スマートに持ち運んで会議を録音

スマートに持ち運んで会議を録音

スマートに持ち運んで会議を録音

2018年11月30日更新

遠隔から録音をスタートできる小型レコーダー

ICD-TX800
ソニー
オープンプライス

 小型で身に付けやすいデザインのステレオICレコーダー「ICD-TX800」を提案する。本体サイズは約幅38×奥行き13.7×高さ38mmと非常にコンパクトで、重量も約22gと軽量に設計されている。背面部にはクリップが備えられており、鞄や服、ストラップなどに取り付けやすい。

 本製品はレコーダー本体と同等サイズのリモコンがセットになっており、リモコンを使って遠隔で録音をスタートできる。例えば発言者の声が聞き取りやすい位置にレコーダーを事前に置いておき、会議がスタートしたタイミングでリモコンから録音を開始できる。座席の位置や会議室のレイアウトに左右されず、タイムリーかつクリアに会議記録を残せるのだ。遠隔操作による録音はスマートフォンの録音専用アプリ「REC Remote」からも可能だ。

 ICレコーダーの電源がオフになっている場合、録音をスタートするまでに少々ラグが生じてしまう。しかし本製品では、レコーダー本体の録音ボタンを1押しするだけで録音スタートできる「ワンプッシュ」録音に対応しており、聞き逃したくない発言をバックアップとして記録する際に非常に有効だ。

 小型ながら録音性能は高い。音声をマイク内部でデジタル信号に変換する「高性能デジタルマイク」を内蔵しており、小型でも高音質のステレオ録音が可能だ。また、「シーンセレクト」機能を使えば、ポケットの中から録音をする場合にノイズとして入ってしまう布のこすれる音を低減するモードなどの設定が可能で、状況別に最適な設定を選択できる。会議後の立ち話中に関連した重要な話になった場合など、とっさの記録として録音するツールとしても最適な製品だ。

ボールペンのように胸ポケットにしまって録音

RR-XP009
パナソニック
オープンプライス

 ボールペンや万年筆のようにジャケットの胸ポケットに入れて録音できるスティック型ICレコーダー「RR-XP009」※を提案する。クリップ付きでポケットのふちにはさみやすく、ポケットに入れたまま録音操作も簡単にできる。

 録音したデータをPCに接続して転送しやすいよう、USB端子を搭載している。付属の充電式電池への充電も可能だ。

 内蔵メモリーは8GB内蔵しており、ビットレート8kbpsのMP3データで約2,158時間の長時間録音が可能だ。高音質ステレオ録音「リニアPCM」にも対応しており、鮮明な録音データが求められる場合にも十分な対応が可能だ。

 本製品で録音のために集音した音は、集音機能によってリアルタイムに強調して聞くことが可能だ。例えば、生の音声ではやや聞き取りにくい音声など、本製品で録音しながら聞けばクリアに音声が聞き取れるようになる。

 会議などのビジネス利用のほかに、ビジネスパーソンの語学学習にも活用できる「かんたんシャドーイング再生」機能を搭載しており、音声を聞きながら聞こえた音をほぼ同時に繰り返して言うリスニングのトレーニングが可能だ。自分のペースに合ったトレーニングが可能になり、英会話などの語学力向上に役に立つ。

 スティック型で目立たない本製品は、会議室にペンケースとともに持って行ったり、立った状態での簡単な打ち合わせの際に、胸ポケットに入れた状態で録音したりするような活用に最適な製品といえるだろう。

キーワードから記事を探す