ホーム > PC-Webzineアーカイブ > 手間のかかる初期設定が不要ですぐに使える

手間のかかる初期設定が不要ですぐに使える

手間のかかる初期設定が不要ですぐに使える

2018年08月30日更新

電源を入れてすぐに監視カメラシステム運用がスタートできる

アロバビューレコーダー4 アイ・オー・データ機器

オープンプライス

 箱から出して電源を入れればすぐに使用できる監視カメラ録画システム「アロバビューレコーダー4」を提案する。

 本製品は、当社の特定用途向けアプライアンスNAS「APX-Z2WFIシリーズ」に監視カメラソフトウェア「アロバビュー ver.4」をインストールすることで、高価なサーバー不要で低コストに監視カメラの管理・録画できるようにしたパッケージ製品だ。主要19メーカーの監視カメラに対応しており、さまざまなメーカーの監視カメラが混在した環境下で使用可能だ。

 あらかじめインストールされているアロバビューには、ネットワーク上のカメラを検出して、自動で登録する「カメラ自動登録機能」が搭載されており、手間のかかる初期設定が不要ですぐに運用が開始できる。

 監視カメラの映像を確認するモニタリング機能は、モニターの解像度や監視カメラ映像の解像度に合わせて表示できるよう、さまざまなテンプレートを用意している。また、アロバビューのソフトウェアはシンプルなUIを採用しており、直感的な操作が可能だ。録画の再生は3ステップで行えるため、なにかトラブルが発生した際に監視カメラ映像を確認する場合も手間がない。

 本体にモニターやマウスを直接接続して運用できるため、表示用のPCを別途用意する必要がない。スマートフォンやタブレットからも録画映像が閲覧できるため、柔軟な運用が可能だ。アロバビューのソフトウェアがインストールされている本体は、HDDのミラーリングに標準で対応しており、アプリケーションや録画データを包括的に保護する堅牢性を備えている。高価なサーバーを導入する必要がない点や、PCサーバーと比較して大幅な省電力を実現している点など、従来の監視カメラシステムを構築する場合と比較して、大幅にコストを抑えた導入・運用が可能な製品だ。

キーワードから記事を探す