ホーム > PC-Webzineアーカイブ > PCレスで投映できる手のひらサイズプロジェクター

PCレスで投映できる手のひらサイズプロジェクター

PCレスで投映できる手のひらサイズプロジェクター

2018年06月25日更新

内部メモリーを搭載しPCレスで投映可能

RICOH PJ WXC1110 リコー

9万1,600円

 手のひらサイズのコンパクトボディを実現したプロジェクター「RICOH PJ WXC1110」を提案する。本体サイズは幅112.5×奥行き105.0×高さ40.5mm(突起部を除く)、本体重量は約450gと小型軽量のプロジェクターで、持ち運びの負担が非常に少ない。

 コンパクトな筐体ながら600lmの輝度を実現しており、RGBのLEDモジュールを採用したことで鮮やかなコンテンツ投映を可能にしている。短焦点レンズを採用しており、わずか1mの距離でも約60インチの大画面でコンテンツを投映できるため、設置場所が限られる外出先でのプレゼンテーションでも使いやすい。1.5Wのスピーカーも内蔵されているため、本製品1台で音声付き映像の投映も可能だ。

 LED光源により、20,000時間の長寿命を実現している。ランプ交換が必要なく、水銀ゼロで環境に優しいメンテナンスフリー設計で手間がかからない。電源をつけたらすぐに投映が開始できるため、余計な待機時間がない。

 本製品は、プロジェクター本体の内部メモリーにプレゼンテーション資料を保存して、そのデータを利用したプレゼンテーションも行える。PCレスで投映できるため、より一層のモバイル化が可能だ。インターフェースにHDMIポート(MHL 2.0対応)、VGAポートのほか、USBポートやMicro SDカードスロットも備えている。

 360度チルトフリーにより、上下左右360度、どの角度でも投映ができる。設置の自由度が高いため、天井から真下の床への投映や、天井、壁、床への投映に対応する。プロジェクターを縦に設置すれば縦長映像を投映するポートレート投映も利用可能で、ショールームや店頭ディスプレイのサイネージとして利用しても高い効果が得られる。

キーワードから記事を探す