ホーム > PC-Webzineアーカイブ > VAIOがメルセデス・ベンツを発売!? いやメルセデス・ベンツがPCを発売!? ダブルネームのPCが100台限定で発売

VAIOがメルセデス・ベンツを発売!? いやメルセデス・ベンツがPCを発売!? ダブルネームのPCが100台限定で発売

VAIOがメルセデス・ベンツを発売!? いやメルセデス・ベンツがPCを発売!? ダブルネームのPCが100台限定で発売

2017年05月24日更新
メルセデス・ベンツとVAIOのダブルネームPC「Mercedes-Benz x VAIO Z」シリーズ。

世界中の誰もが知る高級車ブランド、メルセデス・ベンツが、日本が誇るスタイリッシュかつハイパフォーマンスが魅力のPCブランド、VAIOとコラボレーションし、国内で両ブランドを冠したPCを2017年5月24日に発表した。VAIOの「VAIO Z フリップモデル」をベースにメルセデス・ベンツならではの高級感と、VAIOならではのモノづくりへのこだわりが見事に競演した仕上がりとなっている。

本当の事情はわからないがクルマとPCの出会いは素敵

VAIOとメルセデス・ベンツ日本がそろってPCの新製品を説明する貴重な機会に恵まれた。

世界的な自動車メーカーであるメルセデス・ベンツとPCメーカーであるVAIOがそろってPCの新製品を説明する光景など、なかなか見られるものではないだろう。それほど貴重な機会に恵まれた幸運に、ただただ感謝の気持ちしかない。

PC業界ではなかなかお目にかかれないメルセデス・ベンツ日本 アフターセールス・マーケティング部 アクセサリー・コレクション課 マネージャー 島川杏子氏。
VAIO 商品企画部 統括部長 伊藤好文氏はPC業界でおなじみのキーパーソンだ。

とまれPCの新製品の発表である。メルセデス・ベンツ日本の方々がご列席されているとはいえ、目の前にクルマは見当たらない。
これまでVAIOは人気セレクトショップ「ビームス」とコラボしたリ、モノづくりだけではなく話題づくりにも力を入れている。
またメルセデス・ベンツはVAIOとのコラボ商品だけではなく、世界中のさまざまな分野のトップブランドとコラボしたオリジナル商品を「メルセデス・ベンツ コレクション」としてグローバルで展開している。

本体カバーのレーザー刻印のモデルとなった名車のモデルカー。奥がVision TOKYO、手前が300SL。

さらに各市場で独自のオリジナル商品も展開しており、日本市場ではメルセデス・ベンツ日本が独自の企画でオリジナル商品を企画、販売している。メルセデス・ベンツとVAIOのなれ初めはご両人の大切な思い出にしておくとして、両社のコラボによってメルセデス・ベンツとVAIOのダブルネームを冠したPCが実現したのである。

VAIO Zをベースに2種類のスペックを用意

メルセデス・ベンツとVAIOのダブルネームPC「Mercedes-Benz x VAIO Z」は何がすごいのか。ハードウェアのスペックはインテルのCore i7-6567Uを搭載するモデルとCore i5-6267Uを搭載するモデルの大きく分けて2種類。ストレージはいずれも256GBのSSDだがCore i7は第三世代ハイスピードプロ(NVMe)で接続され、Core i5は第二世代ハイスピード(PCIe)で接続される違いがある。
そして特別に施された仕様を見ていこう。まずメルセデス・ベンツを代表する二つの名車、貴重なクラシックカーである「300SL」または東京モーターショーで発表されたコンセプトカー(市販していない)である「Vision TOKYO」のいずれかが本体カバーにレーザー刻印される。車種は購入時に選ぶことができる。

購入時に2種類のレーザー刻印のデザイン(車種)から一つを選ぶことができる。

レーザー刻印、手作業などこだわりの数々

自慢のレーザー刻印の拡大写真。ヘッドライトの立体感やバンパーの質感、フロントガラスの立体感とハンドルを含めた奥行など、レーザー刻印で表現するのは極めて難しいという。

本体カバーのレーザー刻印はモデルとなったクルマの立体感や細部の質感がレーザー刻印で表現できるように、デザイナーが原版となった写真を取り込み、最適化して実現したという。

レーザー刻印はメルセデス・ベンツのロゴやスリーポインテッド・スターマークも施されており、熟練職人による精緻な手作業によって塗装されているという。
さらにタッチパッド部分にもスリーポインテッド・スターマークがあしらわれており、使用して消えないように表面に透明な樹脂を用いて保護している。

精緻なレーザー刻印を施した後に、熟練の職人が手作業で緻密に塗装して実現したロゴとマーク。
マークが消えないように表面に透明の樹脂を用いて保護している。

このほかキーボードのバックライトがブルーに発光すること、カバーのレーザー刻印に採用された2車種の画像が壁紙に提供されること、Windows 10起動時とスリープモードからの復帰時にそれぞれエンジン音を用いた異なるオリジナルサウンドが再生されることなどが特別仕様として施されている。

販売台数はわずか100台限定のお宝

「Mercedes-Benz x VAIO Z」は100台の限定販売。

本日2017年5月24日午前11時よりAmazon.co.jpのメルセデス・ベンツ日本公式オンラインストアで受注が開始されている。ソニーストアや量販店、Amazon.co.jp以外のオンラインショップでは販売されない。また実機は東京六本木にあるメルセデス・ベンツ コネクションのみで展示される。販売台数はわずか100台限定のお宝だ。

(レビューマガジン社 下地孝雄)

キーワードから記事を探す

  ワークスタイル