ホーム > PC-Webzineアーカイブ > 電源対策製品の新モデルが登場/対応機器の拡大や期待寿命の延長など

電源対策製品の新モデルが登場/対応機器の拡大や期待寿命の延長など

電源対策製品の新モデルが登場/対応機器の拡大や期待寿命の延長など

2016年12月15日更新

APC RSシリーズ(UPS)の「BR550S-JP」

3シリーズのラインアップを拡充

シュナイダーエレクトリックは2016年12月14日より電源対策製品の新モデルを発売する。発売するのはUPS(無停電電源装置)製品である「APC RS」シリーズと「APC UP」シリーズ、そして雷サージタップ「APC SurgeArrest Essential」シリーズだ。

APC RSシリーズ(UPS)

UPS製品の「APC RS」シリーズに「BR400S-JP」「BR550S-JP」「BR1000S-JP」「BR1200S-JP」が加わった。新モデルはバッテリー運転時にさまざまな機器に最適な正弦波で出力できるため、1台でクライアントPCやエントリーNAS、POシステムなどさまざまな機器が接続できるのが特徴だ。
AVR(自動電圧調整)機能によってバッテリー運転に切り替わらずに、入力電圧の高低を補正した安定した電気を供給でき、バッテリーが持つ本来の寿命を実現する。

APC ESシリーズ(UPS)
APC ESシリーズ(UPS)の「BE550M1-JP」

UPS製品の「APC ES」シリーズに出力容量425VA/255Wの「BE425M-JP」、550VA/330Wの「BE550M1-JP」、750VA/450Wの「BE750M2-JP」の3モデルが加わった。
「BE550M1-JP」と「BE750M2-JP」は周囲温度が25℃の使用環境で期待寿命が2.5年から4~5年に改善されたほか、「BE425M-JP」も3~5年に改善された。また3モデルともに保証期間が現行製品より1年延長されて3年となった。このほか「BE550M1-JP」と「BE750M2-JP」にはUSB充電機能が追加され、携帯電話やスマートフォン、タブレットなどを充電できる。

APC SurgeArrest Essentialシリーズ(雷サージタップ)
APC SurgeArrest Essentialシリーズ(雷サージタップ)

雷サージタップの「APC SurgeArrest Essential」シリーズに3モデルが追加された。「PE66W-JP」はスタンダードタイプの雷ガードタップで、「PE66NW-JP」は1ギガビットネットワーク回線保護機能を搭載、「PE6U2W-JP」はUSB充電機能を搭載する。
新モデルには入力ノイズフィルターが搭載されており、スイッチングノイズや高周波ノイズによって発生するオーディオ機器の「音が硬い、冷たい」、「音が左右のスピーカーの間で広がり、奥行きが感じられない」といった現象を解消するとしている。(レビューマガジン社 下地孝雄)

キーワードから記事を探す