menu
マガジン [ Magazine ]

2015年度国内PC出荷実績調査 【Monthly News Jun 2016】

PC / Windows 10

[2016.05.25]

PC

2016年度の法人市場は2.1%増の成長を見込む


MM総研は5月17日、2015年度(2015年4月〜2016年3月)の国内PC出荷実績調査の結果を発表した。


それによると、国内PCの出荷台数は前年度比21.4%減の990万6千台となった。2013年度に発生したWindows XP搭載PCの更新需要の反動が続いているが、半期別に見てみると上半期は前年度比29.5%減の474.1万台、下半期は同12.3%減の516.5万台と減少幅は縮小していると同社は解説する。


2016年度のPC需要は、2013年度に発生したOS入れ替えに伴う特需の反動から抜け出し、回復局面に向かうとMM総研は予測する。通期では957万台、前年度比は3.4%減と微減を見込むが、法人市場は2.1%増の成長が見込まれる。個人市場は、スマートデバイスの活用により、PCの入れ替えが停滞する状況が続く。


今年の10月末にはWindows 7のメーカー出荷終了が予定されているため、法人市場では主力OSとなっている同OS搭載機の駆け込み需要が発生する可能性もあると指摘する。一方で、特に法人利用では、最新OSで強化されたセキュリティや、タブレットやスマートフォン兼用での生産性革新といった機能を早めに評価した上で、OSを含むPCやタブレット、スマートフォンなどの端末の利用戦略を見直す時期に差しかかっているとMM総研はまとめる。


各社PCがそろい踏み


東芝は15.6インチのノートPC「dynabook B75/A」を4月21日より発売している。本製品には、システム保護とセキュリティを強化するvProプロセッサーが搭載されている。また、指紋センサーの搭載も選択できる。HD液晶搭載モデルのバッテリー稼働時間は最大で約8時間、フルHD液晶搭載モデルのバッテリー稼働時間は最大で約7時間だ。


レノボ・ジャパンは4月26日より、13.3インチのノートPC「ThinkPad 13」を発売している。本製品は、USB 3.0 Type−Cを備えているため、高速なデータ転送が可能だ。また、WiDi対応によって、液晶モニターなどへワイヤレスで接続して、映像や写真、プレゼンテーションなどを投影できるため、会議を効率よく進められる。


ASUS JAPANは4月26日より、23.8インチの液晶一体型PC「Zen AiO Z240ICGT」を発売している。本製品は、4K解像度のIPS液晶モニターにタッチパネルを搭載。800万ピクセルを超える画素密度とsRGB100%の幅広い色域により、高精細かつ現実に近い色を再現する。タッチパネルによって直感的な操作が可能で、デザイナーなどに適した製品だ。


富士通は12.5インチのコンバーチブルPC「LIFEBOOK T726/N」を4月下旬から発売している。CPUは、インテルCore i5プロセッサーを採用。バッテリー稼働時間は約11.2時間だ。モニターにはHD液晶を搭載しペン入力も可能。キーボードだけでなくペン入力ができるため、紙にペンで書くような細かい操作も実現する。


NECパーソナルコンピュータは5月12日より、15.6インチのノートPC「LAVIE Note Standard N850/EAB」を発売している。モニターに4K IGZO液晶を採用しているため、被写体の細部まで高精細に映し出せる。NEC対応のスマートフォンなどを本製品にかざすと、スマートフォンに保存されている写真や動画を簡単にPCと共有できる。画像や動画の整理や編集がPCで行えるため、操作がしやすい。

 

Windows 10

無償アップグレードの終了告知キャンペーンを開始


日本マイクロソフトは、2015年7月29日のWindows 10の提供開始から1年間限定で実施しているWindows 7/8.1ユーザーへの無償アップグレードを2016年7月29日に終了する。それに伴い、ユーザーに無償期間中に安心してアップグレードしてもらうための施策を4月27日より開始した。本施策は、パートナー各社とも連携して行っている。


主な施策の内容は次の通りだ。


・サポート体制、アップグレード関連情報の充実


同社は、Windows 10の無償アップグレードに関するユーザーからの問い合わせに電話やオンラインチャットで回答するユーザーサポート窓口「Answer Desk サポート」の人員を拡充する。それにあわせて、2016年7月末まで、平日および土日祝日もサポートを提供する(祝日は電話のみの対応)。


・Windows 10体験キャラバンを全国で展開


Windows 10の無償アップグレード終了を告知するキャラバンカーが、日本全国を走行。


全国10都市以上で展開する体験ブースにて、Windows 10の特長を最新デバイスでわかりやすく紹介し、アップグレードに関する質問に直接回答する。


・毎月10日を「Windows 10の日」とし、Windows 10ユーザー向けの施策を展開する


5月10日より、毎月10日を「Windows 10の日」として、パートナー各社と連携してWindows 10ユーザーへのお得な施策を実施する。それに加え、Windows 10ユーザーの声や法人ユーザーの導入事例などをWebサイトやソーシャルメディアで紹介する。

キーワードから記事を探す